« 建築物の主な特徴 | トップページ | お金をかけない収納家具 »

2006年6月22日 (木)

建築物の工法の種類

【1】在来工法  木造軸組工法
【2】2×4工法  木造枠組壁工法
【3】鉄骨造  S造
【4】鉄筋コンクリート造  RC造
【5】鉄骨鉄筋コンクリート  SRC造
【6】プレハブ工法

【1】在来工法  木造軸組工法
高温多湿の日本の気候風士によく合うといわれる木のお家です。木そのものが調湿機能を持ち、湿気の多い夏は水分を吸収して、乾燥の多い季節の冬には水分を放出してくれます。木の特徴を十分に生かした日本の伝統な建築工法です。

【2】2×4(ツーバイフォー)工法  木造枠組壁工法
北米で生まれた工法です。アメリカ・カナダでは木造住宅のほとんどが、この工法で造られています。日本では、1970年10月に建築工法として認定され、現在では在来工法の次に注目されています。

【3】鉄骨造  S造
主要構造部に鉄骨を用いたもので、鉄骨の形態によって、軽量鉄骨、重量鉄骨のどちらかに分類されます。

【4】鉄筋コンクリート造  RC造
主要構造部が、鉄筋を組み込んだコンクリートで造られます。別呼び名で、RC造ともいいます。

【5】鉄骨鉄筋コンクリート  SRC造
主要構造部が、鉄骨と鉄筋を組み込んだコンクリートで造られます。別呼び名でSRC造ともいいます。

【6】プレハブ工法
プレハブとは、英語の「Pre-fabrication」の略語で、「事前に造る」の意味です。工場で量産された部材を使う建て方で主に「ハウスメーカー」の主流です。別呼び名で「工業化住宅」ともいいます。

にほんブログ村 住まいブログへ

|

« 建築物の主な特徴 | トップページ | お金をかけない収納家具 »

■戸建(新築の前に)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118568/2414569

この記事へのトラックバック一覧です: 建築物の工法の種類:

« 建築物の主な特徴 | トップページ | お金をかけない収納家具 »