« 理想のリフォームどうしてわかってくれないの~?! | トップページ | 本日の晩ご飯とお気に入り♪ »

2006年6月 6日 (火)

こ~んな小さなことでも成功と失敗があるの?!

リフォームをした後は、今まであった家具などが置けなくなったり、逆に変なスペースができてしまって返って使いづらい空間となってまったりする事があります。
せっかく快適にするためにリフォームをするのにそれじゃ台無しですよね。
そんな事のないように、施工する前にそれぞれの家具の配置を十分に把握しておく事が大事です。

例えば、キッチンのリフォームで新しいタイプのキッチンの間口サイズが既存(今までのもの)と異なる場合、大きくなるのか小さくなるのかでは大きく変わってきます。

大きくなれば、その大きくなった分今まで設置してあったものの行き場を考える必要があります。
小さくなれば、その分変に無駄なスペースができてしまうのであればそこに今度は何を設置すれば便利になるのかを考えるようにします。

そんな小さな事でも、レイアウトの段階でひとつひとつをしっかりと打ち合わせをしておけば、リフォーム後に はじめて理想の空間が生まれてくるものです。
それは、もちろんキッチンの場合だけではなく水まわりをはじめそれぞれのお部屋のリフォームにも言える事ですよね。

既製ではなくオーダーメイドの収納が人気の時代ですが、その中に何をしまうのかを全てまではいかなくても、ある程度の物は考えておく事をおすすめします。

棚板1枚にしても、可動ができるからどんな大きさの物でも大丈夫なんて思っていると、ダボ(稼動棚を支えるビスのような物)位置に失敗する事があります。

「後1cm、後1mmあれば・・・」と言った感じです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

|

« 理想のリフォームどうしてわかってくれないの~?! | トップページ | 本日の晩ご飯とお気に入り♪ »

■失敗しないリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118568/2260745

この記事へのトラックバック一覧です: こ~んな小さなことでも成功と失敗があるの?!:

« 理想のリフォームどうしてわかってくれないの~?! | トップページ | 本日の晩ご飯とお気に入り♪ »