« つい、うっかりもできない悲しさ・・・ | トップページ | ここ数日の私は、こんなでした。 »

2011年4月13日 (水)

建築のお仕事続けられますか?

先日の日曜日は、朝から一日お施主様のご要望で
ショールーム案内で同行しました。

年配(自分と同じくらいかな?sweat02)のご夫婦だったのですが、
仲が、とっても良くて打ち合わせの間、お二人を見ていると
「微笑ましい~confident」って感じで、私までニコニコ顔になりました。



今回、回ったのは・・・

TOTO、パナソニック、ノーリツでした。

予定では、その他にトステムとサンウェーヴ、INAXも
だったのですけど・・・


既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

この度、4月1日より、
トステム、INAX、新日経、サンウェーブ、東洋エクステリア
が(株)LIXILとしてサービス提供開始となりました。


記載例として・・・


INAX→「INAX/(株)LIXIL」
トステム→「トステム/(株)LIXIL」
サンウエーブ→「サンウエーブ/(株)LIXIL」
新日軽→「新日軽/(株)LIXIL」
TOEX(東洋エクステリア)→「TOEX/(株)LIXIL」


ということです。




だから、その日は、この5社全てのショールームは
看板などの新規変更で、お休みだったんです。






以前にもお話してますが、私はトステムに働きだしたのが
キッカケで、今の仕事に至るのですが、この5社が
一緒になるって、すんごい驚きなのよ\(◎o◎)/!

信じられない・・・


元々、既にトステムとINAXは一緒になってましたけど・・・


今度は、新たな会社名が・・・誕生しました。




皆、生き延びるためには、仕方の無いこと・・・
良いことなのかもしれないけど・・・



何だか、理由は自分でもよくわかんないけど・・・


寂しいって思っちゃった・・・weep



こうやって、世の中どんどん変わってっちゃうんだよな~って・・・。weep





トステムに居た頃、すごく楽しかったんだ毎日が・・・


私にとって、何もかもが新しいこと尽くめで、
ワクワクしていた頃です。happy02

それにしても、LIXIL・・・ってさ・・・


もうちょっと、年配の人にも誰にでも呼びやすい、覚えやすい
名前にできなかったものか・・・


「リクシル」と読みます。




ちょっと、慣れるまで、舌を噛みそう・・・と
まわりの皆が愚痴ってました・・・gawk











地震後に、はじめて行ったショールームでは、いろんなことが
いつもと違ってました。


例えば、タンクレスのトイレが部品の工場が被災地のため
全く納品されず、7月まで受注停止となってました。





給湯器が、被災地に120万個送らないといけなくて、
私たちが発注すると、在庫が無くなってしまう時期が
来るということでした。




バスルームを発注すると、通常2週間くらいの納期、施工が
早くて1ヶ月半~2ヶ月かかるとのことでした。
防水パンの一部、部品が納品されないため。




ある大手メーカーなんて、ほとんどが被災地に工場が
あったため、復帰不可能じゃないかとまで言われてます・・・
全くの未定だそうです。





ある程度の部品や材料を、自社オリジナルで製造していた
メーカーは、いくらか、早い復帰ができてるところもありますが
ほとんどが、他社の部品を使っての製品だったメーカーは
その部品を製造している会社自体がつぶれてしまったり、
製造中止だったりしていて、復帰は全くの未定となっている
ところも多々あります。


もちろん、既に倒産してしまっている会社もあります。



どこも、私にとって、信じられないくらい当たり前に
存在している筈だった会社ばかりです。




どちらにしても、私たちの建築のお仕事は、当分困難と
なることは間違いないでしょうね・・・





うまくいかないもんだなぁ・・・



だって、今、新規の大口のお仕事が数件決まったり
決まりそうだったりとなってるのに・・・




仕事は、取れてるのに製品や部材、資材などが無いため、
仕事ができない状態になっちゃうかもしれないんだ・・・sweat02




でも、被災地のためだから、しょうがないんだよね。

わかってるよ・・・



十分に・・・





でも・・・



このままじゃ頑張って、応援しなくちゃいけない私たちまで
いつか一緒に、倒れてしまいそう・・・







つい、この間まで、自粛してくださいと言われて来て
今度は、控えてくださいと言われてるけど・・・






本当は、どうしたら一番良いのかな・・・






これを、キッカケでそろそろ自分の今後の人生・・・

老後を考え直そうかな・・・






と、真剣に思ってます・・・







いいえ・・・








既に、そう思って、只今あれこれ思案中。







人をあてにせず、頼らず、何とか食べていく方法を・・・










































・・・えっ? そんなの無いsign02sweat01sweat01










|

« つい、うっかりもできない悲しさ・・・ | トップページ | ここ数日の私は、こんなでした。 »

■出来事とつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は新築の仕事が中心なので、材料が入らないという
話は聞きつつも、実際にはまだ実感していないのですが
KANAさんのリフォームの仕事だと、工期も短いだろうから
今の状態が続くのはキツイですよね。
(きっと私も、もうすぐ実感することになります・・・)

実際に私の周りでも、契約は取れていて工事が始まっているのに
材料が入らないために完工できず、資金繰りが
厳しくなって。。。という話があがっています。

それじゃなくても建築関係の景気はなかなか
回復せず大変なところに、黒字倒産の危機じゃ
ホントに被災地を応援したくてもできなくなっちゃうsweat02


私の友人は老後のためにと、中古のマンションのオーナーになって
家賃収入でローンを返済中です。
蓄えがあればそれも良いのでしょうが・・・


人に頼らずかぁ
私も金銭的には何とか人に頼らずやってきたけどそろそろ厳しくなってきているの。
頼りたいなぁ~

投稿: まちゃみ | 2011年4月13日 (水) 22時59分

あるよ。。。(ボソッ)

ただ、それがkanaさんに合うかどうかは不明ではありますが。happy02

いま、建築だけじゃなくていろんな業種で資材不足になって生産一部休止の会社がたくさんある。
根本的に生産体制を日本として見直さなくちゃいけない時だよね。
海外を相手に商売するってことは、「日本」を単体としてそれぞれが考えなくちゃいけないんだろうなぁぁぁ。
今まで気付かなかった物流システムとか、いろいろこれから変化していくのかな。

でも、本当に困っちゃってるよね。。
どのくらい待てば元にもどるかわからないから、みんな不安で・・
せめて飲んで忘れたいと思います。(やっぱりそれか)

投稿: hirorin | 2011年4月14日 (木) 18時31分

合併が寂しい…って気持ち、なんか解る!
銀行とかもだし、私達の青春時代が
どんどん消え去ってるぅ~みたいな^^;

早く物流も何とかしないと、
国が潰れちゃうよ!!
政府がねぇ・・・(-_-;)

自立した老後。。。無理かも(汗)つか、きっと無理。。。

投稿: えりこ | 2011年4月14日 (木) 18時35分

ご無沙汰しています。
なかなかこちらにも来れず、ゴメンネ。

被災された方たちはもちろん一番大変なんだけど、Kanaさんが書かれていたように、物不足で仕事ができないというのも本当に大変だよね。やっぱり生活がかかっているわけだしね。でも自然災害を責めるわけにもいかない。
これじゃ直接被災はしていなくても、これからどんどん事態は悪化していくよね。
何とか国あげていろいろ対策を立てなきゃ、一個人の力で何とかできる問題ではないよね。
菅さ~ん、もっとしっかりしておくれよ~っsign03

それと何でも自粛すればいいというものでもないよね。消費して経済が活性化するということもあると思うし。

立ち止まって、今後のことを真剣に考えるのはとても必要なことと思いますね。
いいパートナーheartを見つけるというのは選択肢に入ってるかなuphappy02

投稿: コバヤン | 2011年4月15日 (金) 10時37分

> まちゃみさん

まちゃみさんも、同じく建築関連だもんね、いろんな話を聞いてるでしょう?
いくら北海道と言え、この問題は日本全体に影響してくるものね。

契約して、施工中なのに完了できず資金繰りが苦しくなってくるは、痛いほどわかるよ・・・

だって、どんなにいろんなことを、自分を犠牲にして協力しても、毎月の支払いは待ってくれないものね、いつも通りだからね。

やっぱり、生活できるようにしていかなきゃいけないからね。

お友達もマンションのオーナーで、すごいね~! 
いいな~。
でも、こっちだと、その賃貸用の建物が傾いてしまって、住める状態じゃなくなっちゃってるとこも少なくないみたい・・・sweat02
ローンだけ残っちゃったと・・・
かと言って、修復にも何千万かかるらしい・・・
こういう場合、ほんとどうしたらいいんだろうか・・・
答えが見つかりません・・・

ところで、まちゃみさんすごいねー!
だって、旦那様を当てにしてなかったの?

私は、居ちゃうと当てにしちゃうよ~^^;

本当は、頼りたいけど・・・
頼れるような人にこの先、出会えるかしら・・・
それが、無理のような気がするから、今から自立しとおかないとと思ったのよ・・・coldsweats01

なんて・・・今からじゃ、もう遅いかな・・・sweat01


投稿: kana | 2011年4月15日 (金) 19時20分

> hirorin

えっsign02ほんとsign02
あるsign02

sign02(ボソ)


そうなんだ・・・資材が無くなるは、建築業ばかりが困ることじゃないよね。
きっと、言い出すと、キリが無いだろうね。

言えてるぅ~、生産体制について、いろいろ考えた方がいいかも。
それとか、当たり前となっていた、無駄なこともいっぱいあったと思う。

今まで気づかなかった物流システム・・・

これ、耳が痛いかもsweat02

私もさ、このお仕事してて、例えば一口に「キッチン」って言ったって、本体以外のチョウバンや細かい部品・・・
どこで生産しているかってまで、考えてないこともいっぱいあったよ・・・

この地震で、いろんなことを改めて、感じたことがいっぱいだった・・・

いつ、復帰できるか・・・より
まだ、今後、苦しくなることがいくつもあるんだろうな・・・の方が考えちゃうよ・・・sweat01

投稿: kana | 2011年4月15日 (金) 19時33分

> えりこさん

ほんと、えりこさんも寂しいって思ったことある?

どんどん、良い方向へって進んでいる日本もわかるけど、変わらなくても良かったんじゃないかな?って後で感じることも多々あると思わない?

つい、この間、友人と「国鉄」とか「電電公社」とか「プールの大滝滑り」とか「ハッキンカイロ」とかいろんな懐かしい言葉を連発して「懐かしい~!」って言って( ̄▽ ̄)笑ってたの。
もろ、歳がばれるわね(*≧m≦*)

協力しなきゃいけないと思ってても、節電や募金くらいで、なかなか難しいもの・・・
今もだけど、この先の方が、もっと怖い気がしてハラハラしてるよ。
でも、私ひとりで焦ってたって何の解決にもならず・・・
ほんと、どうしていいのやら・・・


・・・そ、そう・・・
やっぱり自立は、難しい・・・?(ーー;)
自分の老後の頃の日本って、いったいどうなってるのでしょう・・・

投稿: kana | 2011年4月15日 (金) 21時49分

> コバヤン

コバヤン、いろいろ忙しいのに、コメありがとうです♪


そうなの・・・先日ショールームに行ったとき、わかってはいたものの、改めて事の重大さに頭を叩かれた思いでした。

施主がずっと一緒だったから、言えなかったけど、正直、本当に施工ができるのかな・・・と思いました。

梅雨も夏のリフォームも嫌だから、秋頃にと言うご要望なのですが、実際、今すぐ発注しても年内までに完了できるかって保証も無いの。

だって、この間も絶対ということで延期してた現場のリフォームをはじめたら、完了する二日前に突然、便器が納品されなくなっちゃって・・・(ーー;)

地震のため、もちろんこういうこともあるとは思ってたけど、絶対は今は無いのだと更に実感・・・・

おかげで、いまだに引渡しできず、トイレのリフォームだけ残して、一旦施工を終了させました。

今週末に、その残ったトイレだけリフォームしに行くのですが・・・

この先、不安になりました。

これが、もし、撤去してしまっていたら・・・とかバスルームだったらどうなってたのだろうとか・・・

いくら、メーカーより確実だと言った納期回答が上がって来ても実際に納品されないと怖いです・・・

官さんも大変な時に、総理になってしまいましたね・・・sweat02

せめてもの「早く」は無理でも、良い方向へ向かって行ってくれればいいのですけど・・・

> いいパートナーを見つけるというのは選択肢に入ってるかな

入ってるsign01入ってるsign01smile


お孫さんの画像に、いつもウットリしてますよん(#^.^#)
ああ~、私も早く孫が抱きたい・・・
いつか、実現するのかな~(ーー;)

投稿: kana | 2011年4月15日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118568/39584957

この記事へのトラックバック一覧です: 建築のお仕事続けられますか?:

« つい、うっかりもできない悲しさ・・・ | トップページ | ここ数日の私は、こんなでした。 »