« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

スタジオエム名古屋めぐり(妹と2人旅行)VOL.3

きゃああああああ~((+o+)) きゃあ、きゃあsweat01

なんと、なんと、らしくない、やってしまったぁぁぁ・・・sweat01

みんな、ちゃんとクリックして拡大すんだねcoldsweats01

ああ~、大変なお顔を見せてしまいましたsweat02

しかも、なぜか曲がった顔で写ってた、更にブサイクな私でしたgawk


そして、スタジオエムが終わってから、次に行ったのは、


Studiom10

またまた、姉妹店の「マカロニ」「ソラマメ」「ソボカイ」♪

ここは、まだ新しく誕生したショップばかりなのですが
まさか、同日に行けるとは思わなかった(^_^;)

急遽、行けたのは、エムの担当の方がお車で送ってくださったから
行けたのよ(*^_^*)

本当、何とお礼を言っていいものやらって感じでした。

本当にありがとうございました!<(_ _)>

えっと・・・

店内の画像は、撮れなかったので、ちょっと、周りの画像を
ちょっと、UPしますね。


入口には、こ~んな可愛らしい小屋?があります。↓↓

ここでは、タルトなどが販売されてます(*^_^*)

ヒュッテは、こちらから

Studiom11


 Studiom14

ちょっと、画像が汚い? sweat01 外観で~す♪

Studiom13

Studiom34


マカロニで、食べたキッシュは、もう~最高でしたよんよんよん♪happy01

マカロニは、こちらから

Studiom35_2

ソラマメでは、これまたいろんなテーブルウェアー商品が
販売されてます。

ここで、スタジオエムの商品としては、無い色の
ブルーのエピスカップとエピスマグを購入しました(*^_^*)



ソラマメは、こちらから

一日で、すごい件数回ったので、どこも慌ただしかったですけど
もう、本当に幸せ~♪でした!

そして、一日目の最後の締めくくりは、またメーカー担当のYさんと
待ち合わせをして、いつも行きつけのお店という、とっても
オシャレなお店で待ち合わせさせていただきました♪



Private5


何か、どれもせっかく撮った、おつまみ画像だったんですけど、
写りが最悪・・・bearing

本当は、もっといっぱい、美味しいおつまみ食べたんだけどな・・・

ここで、3人で、大はしゃぎでbeer楽しく飲んだのでしたぁぁぁぁ~♪



ああ・・・時間が足りない・・・



・・・と・・・何度も、何度も思った一日でした。

そして、最終電車近く、お開きとなり、宿泊先のホテルに
帰りました~dash

ホテルに戻っても、明け方まで、妹とおしゃべりしてましたcoldsweats01


まあまあ、ほんと、よく話すことが次から次ってあるもんだ
って、これもまた、何度も、何度も思いました。




しかし、笑い過ぎて死にそうになった、一日でもありましたshock

つづく








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

スタジオエム名古屋めぐり(妹と二人旅行)VOL.2

ペコリ」の次に、行ったのは並びのクーヴェールと
ボビンに行きました。




Studiom16_2

クーヴェールはこちらから

Studiom28

ボビンはこちらから

 

前回の時にも、説明しましたが、クーヴェールは
スタジオエムと同じく、ステキなテーブルウェアーの
商品があります。

エムとは、色違いのオリジナルもあったりで
たまに、私も買い物しちゃいます。

そして、ここで、もう10年来のお付き合いとなる、我がショップの
担当でした、大好きなYさんに、迎えに来てもらって
ちょっとここで、今度は、エムではなく、彼女のお仕事場へ
連れてってもらいました(*^_^*)


前々から、ずっと行きたかったので、すごくすごくうれしくて
もう、この辺で妹と興奮状態!

ああ・・・このまま名古屋に居たい・・・confident

Private6_2

ここのメーカーは、アンティーク商品のショップです。

カルナックサイトは、こちらから

ここは、ショップじゃなくて倉庫みたいな所だよと言ってた彼女
ですけど、何、中に入ってみたら、全然そんなことないよ、
ショールームのようでした。

エムとは、全く違う商品を取り扱っているメーカーですけど
元々、インテリア商品、アンティークも大好きなので
またまた、ここでワクワク♪

あ~、また行きたい♪happy02

Yさん、是非、名古屋行ったときは、また寄らせてくださいね♪

あれから、帰って来て以来、パーテーションが忘れられない・・・

そして、次に行ったのは、いよいよスタジオエム本社、ショールームです。


Studiom3_3


今回、びっくりしたのが、何と店内の写真を特別に撮らせて
いただけました~♪

もう、夢中~、夢中~♪

Studiom6


スタジオエムファンには、たまりませんよね~♪smileheart02

Studiom2

スタジオエムはこちらから

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

スタジオエム名古屋めぐり(妹と2人旅行)VOL.1

またまた、間があいてしまった・・・sweat01

先日、名古屋へ妹と2人きりで行って来ました♪


まあまあまあ、超~、方向音痴の2人のことだからある程度
覚悟は、していたものの・・・

ほんとに、ほんとに、こんな事が現実に起きるのかっsign02ってな程
いろ~んなことがありました。shock



お互いに、「まさか、ここまでとは・・・sweat01」ってくらい・・・



でも、とっも楽しい思い出深い、旅行となりましたよ。


2008年の夏に、1人で一度行ってはいたものの、なかなか
スムーズには、いかないものですね。^^;

過去記事↓

2008年雑貨めぐり、名古屋出張行って来ました~VOL.1

2008年雑貨めぐり、名古屋出張行って来ました~VOL.2

たったの1泊2日だったのだけど、あまりにいろんなことが
ありすぎて、全部話してたら、大変なので、
超~、省略します。^^;

大好きな、当店でも一番の大人気の「スタジオエム」さんの
姉妹店が、ここ数年でいっぱい増えたの。
全部回るのは、きっと無理だろうな~と思っていたのだけど
スタッフのみなさんのおかげで、すごいよ、全て回ることが
できました。(*^。^*)



先ずは、名古屋に行ったら、必ず食べたいランチ・・・

ペコリです。↓

Studiom19


はじめて来た妹は、「まるで夢のよう~♪」と言って喜んでました。

念願のペコリのランチなんです。






Studiom15

↑今月(4月)のランチメニューは、こんなでしたよん♪(*^。^*)↑






肉メインのBランチは、私

魚メインのAランチは、妹 で、オーダーしました♪

先ずは、お茶とお箸と箸置き、おしぼり、ナフキンが
出て来ました。

Studiom32

いつも、自分のショップに商品として並んでる食器や布類が、
こんな風に、ランチに出てくると、何か、とっても不思議な
気持ちになります。

まずは、私のBランチ↓

和食器は、ほんと心和みますよぉぉ~(*^。^*)

(B)ランチ

香ばしい胡麻のポークソテー バルサミコソース
(胡麻をたっぷり付けてこんがり焼いたポークソテー)

人参ご飯
 (人参の甘さを楽しめる色鮮やかなご飯

新玉葱ときな粉の味噌汁
 (ゆっくり炒めた甘い新玉葱ときな粉が香る味噌汁)

じゃが芋のガレット
 
(じゃが芋をふんだんに使ったガレット)

蒸し鶏とセロリのサラダ
(マヨネーズドレッシングで頂くクリーミーなサラダ

うどと牛蒡のきんぴら
(うどの香りを存分に味わえる春のきんぴら)

抹茶と黒糖のアイス
(ほろ苦い抹茶と黒糖の深い味わいの和風アイス

Studiom30









そして、妹はAランチ↓いろんな組み合わせが、とってもステキ♪

(Aランチ)

磯の香り漂う鰆の変わり衣揚げ
(鰆の変わり衣揚げにだしの効いたあんをかけた春らしい一品)

筍ご飯
 (今しか味わえない旬の筍を使った春定番のご飯

きゃべつの味噌汁
 (バターと一緒に蒸し煮して甘さを引き出したきゃべつの味噌汁)

じゃが芋のガレット
 
(じゃが芋をふんだんに使ったガレット)

蒸し鶏とセロリのサラダ
(マヨネーズドレッシングで頂くクリーミーなサラダ)

うどと牛蒡のきんぴら
(うどの香りを存分に味わえる春のきんぴら)

抹茶と黒糖のアイス
(ほろ苦い抹茶と黒糖の深い味わいの和風アイス

Studiom31 



そして、デザートは、こんな↓

Studiom33


「ムニュ」という、人気のシリーズのコーヒーカップは、私も
持っているのですが、再度ここで、良さを確認しました♪


抹茶のアイスをボワボワティースプーンで食べたら、
すんごい、食べやすくてびっくりしました。

今さらながら、欲しくなった^^;

とにかく、とにかく、お味も最高でした。♪

Studiom29

毎月、メニューが変わるんだけど、近かったら、絶対、毎月
行くんだろうな~(ー_ー)

★5月のランチメニューは、こんなですよ♪↓happy01

食堂ペコリ5月ランチメニュー

★スタジオエム「食堂ペコリ」はこちらから

つづく・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »