« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月26日 (水)

何度やっても、慣れない検査・・・

前回、前々回記事で、コメントはもちろん、
メールでも励ましの、お言葉をくださった、みなさま・・・

本当に、ありがとうございます。

大分、元気になって来たよぉぉぉ~(◎´∀`)ノ

感謝の気持ちで、いっぱいです。


先ずは、お礼まで・・・m(__)m





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




毎年、一度必ず思う日・・・


今年は、それが、今日・・・


女で産まれて来たことが、本当に「嫌sign03」って
強く、思う日でしたsweat02




それは、市の検査・・・


マンモと、一番嫌いな「子宮がん」の検査です。



マンモは、生理の前じゃなきゃ、そんなに痛くは無いんだけど
子宮がんの検査は、ほんと、慣れないよ~bearing


何で、あれってあんなに痛いの~?

もう、今日も、泣きそうだったよ・・・

足が、すくむ・・・




仏で、バタバタやってる最中に、一般と胃カメラとかの
予定が入ってて、インフルエンザの予防接種とかもで
本当、12月は、目まぐるしかったsweat01



そして、明日は、母の今年最後の外来日hospital


それで、やっと何とか今年は、通常の大掃除とか
普通の行事に入れそう・・・


また、来年1月は、忙しいけど・・・


何とか、無事に年を越したいです。


何と言っても、嫌な検査が全て終わったのが、
うれしいよ・・・(ノω・、`)

結果は、半分は、来年になっちゃうけど、今んとこ
既に出てる結果は、いつもながら異常無しでした。


しかし、よくこんな不摂生してるのに、いろんな数値が
標準なんだろ・・・と我ながら、毎回驚くよ。

一番は、お酒ね。^^;


あと、太ってばっかいるのに、コレステロール(中性脂肪)とか
普通が、更にびっくりかな?

肥満になるって、きっと相当、ほっといた人がなるのかな?


ある程度、行っちゃったら、常に一旦、元に戻さないとね。

そうしないと、あっと言う間に、でかくなっちゃうよね。




な~んてさ・・・



そう言って、自分に言い聞かせてるのよ。




そんな、本日のランチは、こんな♪


Blog81

妹と持ち寄りです。


妹は、鶏肉、ごぼうなどの煮物で、
私は、具だくさんのトマトスープでした^^



全く、違う味に、飽きが来なくて、GOODでしたよ~。






今日の関東(千葉)は、風がすっごく冷たくて、
さむ~い、一日でした。




今年の冬は、珍しく半端なく寒いみたいですね・・・



やだな~・・・



















| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

愚痴って、良いですか・・・

多分、このブログの書き込みって、私の愚痴の記事に
なってしまうと思う・・・

だから、読んだ人は、いつものコメに困ると思います。

でも、もし、何が起きたかは、全てを知らなくても、何となく
同じようなことがあって落ち込んだ人が居たら
気兼ね無く書いて欲しいかな・・・



12月9日に、実の父が無くなり、12月16日に
今の父の大好きな弟さんも突然亡くなりました。

12月23日がお通夜で24日がお葬式でした。

ほんと、仏って、よく続くとは言いますが、たった一週間で
続けて最愛の人が2人も亡くなり、正直、精神的にズタズタでした・・・


そんなとき、いつもプライベートや仕事において信じてた人に
ものすごい、裏切りのショックな事が起き、また仕事で
職人が、大きなトラブルを起こしました。

私にとって、一辺に、4つのショックが重なって
ふりかかったのです。


ひとつ・・・ふたつまでは、まだ何とか精神的に来ても、我慢して
抑えて、過ごしてきたつもりですが、さすが一気に4つの
ショックは、無理・・・耐えられませんでした・・・


人生いろんなことがあるのは、わかって今日まで来ました。

せっかちで、すぐ感情をむき出しにする、短所は、自分自身でも
嫌いなところ・・・


だから、歳と共に、ひどくなる、うざいおばさんにはなりたくなくて、
かえって、歳を増す事に、抑える自分があります。

でもね・・・あまりにひどいよ・・・


こんなの・・・


たった半月の間で、こんなショッキングなことが一気に来るは
きついよ・・・






そんなで、今日は、あまりのことに天井がグルグル回って、
精神的なやばそうだったので、友人を急遽誘って
すごい、遅い時間からだったけど、飲みに行きました。


本当は、葬儀の後・・・


楽しく飲む気持ちじゃなかったけど、このまんま家に一人で居たら
気がおかしくなっちゃいそうだったから、無理して出かけました。


悲しくて、途中で泣いちゃったけど、誰か傍に居てくれるは
ありがたいことだよね。。。


いくらか・・・


一瞬だけど、気がまぎれるだけでも、救い・・・

幸せなことだよね・・・




しばらく、人間不信に陥っちゃうだろうけど、立ち直らないとだよね・・・


でも、そんなに強くないんだよね、私・・・


本当の私を知らない人は、強いと思ってるみたいだけど・・・

本当は、全然違うんだよね・・・



無理して、気張って、生きてるんだ・・・




でも・・・もう

何だか、疲れちゃったな・・・







もうじき、お正月だというのにね・・・

全然、おめでとうじゃないよ・・・




でも・・・



こんなに辛くても、我慢して生きていかなきゃいけないんだよね・・・



つらいなぁ・・・




ああ・・・



前記事に続いて、暗い記事になっちゃったな・・・sweat02

ごめんなさい・・・




はあ・・・



思わず・・・

我慢できず・・・



愚痴ってしまいました・・・


この数日、どんだけcryingしたかな・・・

枯れちゃって、無くなっちゃえばいいのにな・・・








大好きな日なのに・・・




人生、最大な最悪クリスマスイブでした・・・

























| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

とっても、悲しいけど・・・

12月9日・・・

実の父が、突然、他界しました・・・


心筋梗塞でした・・・


倒れてるところを、近所の人が見つけてくれて
すぐに病院へ運ばれたそうですが
既に、遅かった・・・とのこと・・・





以前に何回も、ここでお話してると思いますが、私の両親は
私が中学三年生の時に、妹は小学校3年生の時に離婚を
しています。

その後、再婚をしていて、とっても良い現在の父と皆で
暮らしています。

それこそ、今の父は実の子以上と言っても良いくらいに、
私たちの事を可愛がってくれて、今の生活があります。





実の父は、離婚後、最後まで独りでした。
(この歳で、恥ずかしいけど、ここからパパと呼びますsweat02)


離婚したばかりの頃は、チョコチョコと会っていましたが
自然と会わなくなり、ここ10数年、全く、連絡もとらなく
なってました。


もちろん、たまには思い出すことはありましたけど、
「元気にしているのかな~」くらいで過ごしてました。

そんな時、その実の父方の母(祖母)が、おととし、亡くなった時に
再会して、それ以降、また連絡を取るようになって、たまに
会うようになりました。

久しぶりに会ったパパは、驚くほど、老いていて、びっくりでした・・・


しかし、相変わらず、達者なおしゃべり、冗談の連発で、
見た目と違って、元気なのかと、少しホッとしました。

でも、長い時間、一緒にいたら、やっぱりあちこち老いてて
しょうがないことなんだけど、何か、それを認めたくなくて
たまに、涙ぐんだりしてやんなっちゃった・・・

だから、会いたいんだけど、会いたくないみたいな矛盾した
気持ちになっていた私・・・



離婚する前は、さんざん母に迷惑をかけたどうしようもない
パパ・・・

若い頃は、恨んで、よく文句を言って喧嘩してた私です。

でもね、いつからか、そういう気持ちは私の中ではほとんど
無くなってました。


親と言っても、元々1人の人間・・・

性格、性分は、なかなか直せないものだし、それはそれで
その人の人生だよな~って思うようになって・・・


親だから・・・とか・・・子供だから・・・とか
そういう、当たり前の言葉は、無くなってたような気がします。


たまたま、その人の子供に選ばれちゃった訳で・・・


な~んて・・・^^;


それからは、気持ちもすごく楽になって、結構仲良く飲みに
行ったり、遊びに行ってました。



去年あたりから、待ち合わせをして飲みに行ったり、
はじめて、お年玉あげたり、急接近したのに・・・


また、会うようにせっかくなったのに・・・


「何も、その後、すぐに死んじゃうことないじゃん!」

って、怒ってる私に、母は、言いました。



「でも、良かったじゃん! ずっと会ってなかったパパに
最後、親孝行できたんじゃない? パパも、きっと
喜んでると思うよ!」



その言葉に、思わず、涙があふれてしまいました・・・





葬儀は、本当に身内だけで、ヒッソリと行いました。



私が、身元引受人になり、遺骨を手渡された時、あまりの
重さに、びっくりしました。



その瞬間、


「温かい・・・ずっと離れてたパパが私の腕の中に居る」って
思ったら、不思議と気持ちがすごく落ち着いて来て、思わず
遺骨の箱をまるで、赤ちゃんを抱くように、ギュッと抱きしめてました・・・




一緒に、家に帰って来ても、なんだかんだって、パパに
話かけちゃってる私がおかしくて、自分で笑っちゃった。



よく、本当に悲しいとすぐに泣けないと聞きますが、涙もろい私は
そんなもんなのかな~・・・っていつも思ってました。

でも、昨日、パパが無くなって丁度、1週間・・・
お風呂で湯船にボーッとつかってた時、最後会った時、
マフラーをくれたことを、思い出し、グッとこみ上げて来て
はじめてその時に本当に泣いたような気がしました・・・


でもね、そのマフラーは、ものすごく派手で、一度も
巻けなかったんだけどねsweat02


今となっては、形見となってしまいました。

柄は、グリーンとブラックのギンガムチェックでしたsweat02

遺骨を家に連れて帰ったとき、「なんだ、こんなにちっちゃく
なっちゃったのか」とサラッと言いながら、一番最初に、
お線香をあげてくれたのは、今の父です。




正直、気がひけてたのですが、そんな優しい父に、再度、感謝しました。







私、思うんです・・・


世の中、いろ~んな親子、家族があると思いますが、
時には、許すという気持ちもあってもいいんじゃないかなって・・・




本当にどうしようも無かったパパだけど、私は大好きだったよ~。


本当は、生きてるうちに言いたかった・・・


久々に、数回会った時は、話の食い違いで気性が激しい
2人は、何回も口喧嘩したけど、最後は、一緒に
泣きながら、うったえたよね・・・


そのあと、パパ「やっぱり、親子は良いな~」って、言ってたね。



聞こえないふりをしてたけど、本当はすごく嬉しかったよ。

今頃、おじいちゃんとおばあちゃんと久しぶりに会って
仲良く、お話してるかな~。










 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

三代目 j soul brothers 埼玉スーパーアリーナ行って来ました♪

昨日は、やっと、やっと念願のEXILEの三代目(j soul brothers)
ライブに行って来ました~♪happy01heart04

Blog101_3

場所は、埼玉スーパーアリーナです♪



Blog102

友人と姪っ子とその彼氏と4人で、仲良く~♪

先日、お話した6月に行った東京ドームのEXILEのライブ
行って以来、はまってしまった私・・・confident

あれからさ、みんなであれこれ、ライブのチケットの
応募したんだけど、まあまあまあ、落ちる、落ちるsweat02


もう、かなり落ち込んでましたdown

んで、やっと当選して行って来れた。

ただ、今回は、前回みたいに近い席ではなかったけどね^^;



でも、そんな贅沢言ってらんないよね。




もう、最高でしたよ~♪

ほんと、良い歌ばっかhappy01





でも、やっぱりEXILEの方が、いっぱいのアーチストを
同時に観れて、聴けるから、感動も倍増で
良いかも~♪と、ちょっと、思っちゃいましたけど^^;




3時間ちょいくらいだったかな?

踊りながら、大汗かいて、ドキドキしてheart04

また、ひとつ「若々しさ」をもらった気がしました~smile


こういうことって、いくつになっても良いことだよね♪


とうとう、ファンクラブにも入っちゃったしさ^^



また、良い席、当選するといいな~♪







帰りに、みんなでファミレスで遅めの晩ご飯。


夜中になっちゃったから、控えてご飯は、お粥にしました。


Blog103


ほんとは、パスタ食べたかった~bearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

私が強く感じること・・・

 

みなさん、人生の中で、いろ~んなドラマをみたことと思います。

 

その中で、いくつになっても忘れられない大好き、感動したドラマって

どれですか?

 

私も、いっぱいあります。

 

例えば・・

 

101回目のプロポーズ

 

ラブストーリーは突然に

 

最後から2番目の恋

水曜日の情事

男女7人夏物語

男女7人秋物語

んん~、まだ、いっぱい、いっぱい、はまった

ドラマあります。

あまりにいっぱいありすぎて、今思いついたのが

これだけ・・・

その中で、たまたま、JCOMで連続で観た

「オレンジデイズ」・・・

もう、たまりません。。。

一瞬の再放送の場面を観ただけで、すぐに涙が出ちゃいます・・・

簡単なストーリー↓

どこにでもいそうな大学4年生・結城櫂(妻夫木聡) と、病気で4年前に聴覚を失ったことにより心の扉を閉じてしまった女の子・萩尾沙絵(柴咲コウ)のラブ・ストーリーを軸に展開される、大学の卒業を1年後に控えた5人の若者の青春ドラマである。

2004年に放映されたのですが、私はその時は全く観てませんでした。

これ・・・

私の歳で観ても、涙がとまりませんでした・・・

再放送して、一瞬の場面を観ても涙があふれます。

私は大学に行ってませんが、ああ・・・まじめして

行って、思い出作りたかったと強く思いました。

また、人間の思いって、こんなにも温か・・・

大きな物なんだって、つくづく感じました。

観てない方・・・

是非、是非、

観て欲しいです。

ラストシーンの「いってらっしゃい!」 は、もう号泣でした・・・

今の人たちって、本当のありがたさって、当たり前になっていて
感情とか、あまりなくなっていると思います。

っつうか、当たり前の言葉・・・

まるで挨拶のよう・・・

それって、すごく寂しい・・・

そんな風に思う、感じる私って、おかしいのかな・・・

最近、一言、一言に敏感になっている私です・・・

何気に吐いた言葉・・・

とっても重く受け止めてる私・・・

それって、根暗って思われるのかな?sweat01

そして、この時に出演された方々、皆本当に大好きです。

は~、

何か、思いにふけってしまいました。。。

すみません・・・・coldsweats01

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »