2006年6月 6日 (火)

こ~んな小さなことでも成功と失敗があるの?!

リフォームをした後は、今まであった家具などが置けなくなったり、逆に変なスペースができてしまって返って使いづらい空間となってまったりする事があります。
せっかく快適にするためにリフォームをするのにそれじゃ台無しですよね。
そんな事のないように、施工する前にそれぞれの家具の配置を十分に把握しておく事が大事です。

例えば、キッチンのリフォームで新しいタイプのキッチンの間口サイズが既存(今までのもの)と異なる場合、大きくなるのか小さくなるのかでは大きく変わってきます。

大きくなれば、その大きくなった分今まで設置してあったものの行き場を考える必要があります。
小さくなれば、その分変に無駄なスペースができてしまうのであればそこに今度は何を設置すれば便利になるのかを考えるようにします。

続きを読む "こ~んな小さなことでも成功と失敗があるの?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

吊戸を変えるだけでキッチンリフォームってこんなに違うの?

たいていの主婦は、一日にキッチンに向かう時間は長いものです。

新築、リフォームとそれぞれ目的は異なっていても、キッチンの使いやすさは誰でも、じっくりと考えるものです。
でもそんな中で、本当に自分に合ったスタイルってどんななのかしら?と一瞬とどまる事がきっと多いはずです!
いくらあの人が、すごく使いやすいと言っているキッチンでも、果たして自分には、どうなのか?

■吊戸を並べた場合

■棚板だけにした場合

そんな時、先ずはI型かL型、U型とレイアウトを決めたら、次に「隠す収納」か「見せる収納」かを決めて行く事がおすすめです。
特に吊戸部分が、それによっては使い勝手やイメージ等が大きく変わって来るからです。

例えば、「隠す収納」の場合は皆さんもよくご存知の、扉付きの吊戸を一列に並べて設置タイプで、フキンやおたま等、全て収納してしまうタイプです。

「見せる収納」の場合は、吊戸をパイン材等でシンプルに1段、2段、3段とお好みに棚板だけを設置するタイプです。
そこに、お気に入のかわいいお鍋やコランダー等を置いて、フードも今とっても好評のマントルフードにするだけでも雰囲気はグッとおしゃれに演出してくれる筈です!

■DIY感覚♪簡単リフォームおすすめ商品♪

ウッドカーペット&コルクカーペット 
和室を洋室に?!畳みの部屋が一瞬にしてフローリングに大変身!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★失敗しないリフォームの為に・・・。

リフォーム業者選び50のコツ リフォーム業者選び50のコツ

著者:ホームプロ成功リフォーム研究会
販売元:出版文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)